2020年8月1日設立しました

体験談・コロナウイルスワクチン接種第2回目

ジャムズネット -スイスの会員であり、音楽家である神谷タンナー未夏様よりコロナウイルスワクチン接種第2回目についての貴重な体験談を文章にまとめていただきました。

是非ご覧ください。


2回めのワクチン接種に行ってきました。

前回より待合にいる人の年齢層は下がった気がしますが、私はまだここでは若年層。まだまだ若くてやる気や気持ちは元気なつもりでいても、同じリスクのカテゴリーに入れられているのだ…と思うと、日々生きてることは奇跡で宝なのだと改めて感謝。

今回は気持ちに余裕があったので、看護婦さんともお医者様ともいろいろ話をしました。

ファイザーであってもモデルナであっても、この2種のワクチン接種済みの人は菌媒体者としての感染の可能性が格段に落ちること、でも自分にはかからなくても他人にうつす可能性が完全にゼロになるわけではないので、これまで通り、マスク ディスタンス 消毒 など気をつけた暮らしをしなければいけないこと。

ワクチンの効き目がどれくらいかは 世界的に接種からの期間がまだ短く「7ヶ月は大丈夫らしい」としかまだ言えないこと。

ひょっとするとずっとかもしれないし 他のインフルエンザ同様 毎年のことになるかもしれないし…まだ答えを誰も知らないからそうとしか言えなくてごめんね、と謝られてしまった。

いずれにせよ今日も とても皆、医療関係者は明るく優しく親切でシステマティックでスムーズ。これで前回のように熱や痛みが出なければ良いのだけれど…

神谷タンナー未夏


 

タイトルとURLをコピーしました