2020年8月1日設立しました

オンラインお話会〜スイス東部の小さな町から〜

いろいろな偶然が重なって、ご縁が繋がって日本で働く医療、福祉関係の方々に向けて、オンラインで勉強会を開かせていただきました。

看護という仕事が好きで

スイスという外国で働くということについての思いは、なかなか上手く伝えきれませんが私の場合は看護という仕事が好きで好きでたまらないということ、そしてそれを

感じてくれる素晴らしい上司や仲間に出会えたことがラッキーだったとしか言えません。まさか自分自身がこの地で働くことができるとは本当に夢にも思っていなかったのです。

人と触れ合う中でわかったこと

「暮らし」に不便がないようにここで踏ん張らなくては、という目標の中で始まったスイス生活。当時は日本との違いばかりに気が取られ何も出来ない自分にゲンナリしたものでした。そのうちに感情さえも忘れてしまうほど、景色が白黒に感じられるほど心は痛んでいたように思います。そこから「自分を受け容れよう。自分が選んだ人生、なんとか折り合いをつけて進みたい」とボランティアでお手伝いをしようと現在の勤務先である施設に出向いたのです。

日本で20数年働いて染み込んだ何かを活かしたかったのでしょう。

そして日々働く中で、人と触れ合う中で日本もスイスも根っこのところで同じことは多々あるなと感じます。

また、今回のお話をいただいたことで自分がどんな風にスイスで過ごしてきたかを思い出す機会に恵まれました。今は新型コロナウイルスがヨーロッパに蔓延していて、本当に試練の時ですが、へこたれないで自分の出来ることに取り組んでいきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました